Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://toyamashikaiseinen.blog86.fc2.com/tb.php/223-f1c47e68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

瓦屋根講座

11月9日に瓦工事組合青年部の方々による瓦講座を開催しました。
他業種との連帯継続事業として日本の瓦の勉強会です。
IMG_1567.jpg

IMG_1568.jpg
勉強会に使用する模型です。

IMG_1574.jpg
今回は、瓦棟のガイドライン工法。
暴風、暴雪に負けない棟の施工法です。(棟とは、屋根の一番高いところの冠がのっているところ。)

IMG_1580.jpg
棟の心材を固定する金具です。

IMG_1584.jpg
心材を固定し、「なんばん」と言うセメント材のようなもので周りを固めます。
心材は、樹脂製のものとタルキ材(木材)を使用することがあります。
IMG_1589.jpg
のしを積み、銅線で、鬼瓦と結束し、冠を載せ、ビスで固定して完成です。


IMG_1585.jpg
そのほか、新商品 屋根の温度を下げる瓦の紹介がありました。

今回、まだまだいろいろと教えていただいたことがたくさんありますが、実は、私は参加できませんでした。
ほかのメンバーが忙しいことから、代理で、アップさせていただきましたが、若干、内容に間違いがあったり、
もっと、面白い話が、あったかもしれません、良かったら、修正、コメント宜しくお願いします。

瓦工事組合 青年部の皆さんありがとうございました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://toyamashikaiseinen.blog86.fc2.com/tb.php/223-f1c47e68

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

Flashカレンダー

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。